2011年11月12日

神の島へ・・・その2

小雨がぱらつく。
観光客の影はなく静かに島の時間が流れていた。



細い路地を歩く・・・知らぬうちに人家に入りこんでしまう。
そして引き返す。それを繰り返す。



漁師たちの営みを間近に見ながら、集落を抜ける。




『神島。
 伊勢湾に浮かぶ周囲3.9キロの島。
 人口500あまり。
 亀のかたちの亀島が神島になったという。
 山の斜面に色とりどりのペンキを塗った民家が密集している。
 「歌島」として三島由紀夫の小説「潮騒」の舞台となるが、時代の遠くにすでに忘れ去られている。』

 藤原新也/日本浄土/神島より



同じカテゴリー(pilgrimage)の記事画像
下里
新宿
my hometown
神の島へ・・・その3
神の島へ・・・その1
月次祭
同じカテゴリー(pilgrimage)の記事
 下里 (2012-03-30 21:16)
 新宿 (2012-03-23 23:45)
 my hometown (2012-02-07 00:11)
 神の島へ・・・その3 (2011-11-15 23:34)
 神の島へ・・・その1 (2011-11-11 23:34)
 月次祭 (2011-06-17 23:42)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。