2012年03月15日

nachi#16

宇久井の海岸線を歩く。
すっかり錆び付いてしまった、記憶にあるバス。
教室で夢を語りあった日々、それは今も色あせることなく胸を締め付ける。



http://youtu.be/NxTlD_m8j-k  
タグ :宇久井


Posted by sndicegame at 23:36Comments(0)那智勝浦

2010年08月06日

nachi#15



あの夏、オイラは16歳だった。
手を繋ぐことさえ、できなかった。

  
タグ :勝浦足湯


Posted by sndicegame at 23:14Comments(0)那智勝浦

2010年03月19日

クロマグロ国際取引禁止案

否決になってよかったね。クジラをはじめ、これ以上アメリカに凌辱されてたまるか!
和歌山人とマグロは切っても切れない仲ではないかしらん?(和歌山県の県魚はマグロですよ。)




勝浦の駅前では、「まぐろうどん」なるものが食べられるよ!





串本では世界初、クロマグロの養殖に成功しているよ!













でも、オイラはそこまでマグロが好きでもないけど…  


Posted by sndicegame at 00:37Comments(0)那智勝浦

2009年07月17日

nachi#14



今は過去を思い返す時ではない。君はもうそこにはいないのだから。  
タグ :那智ネコ


Posted by sndicegame at 23:14Comments(0)那智勝浦

2009年06月27日

nachi#13

諸法無我…なんとなく解りかけてきました。


  


Posted by sndicegame at 00:20Comments(0)那智勝浦

2008年01月26日

nachi#12

神の存在なんか、どうでもいいようになってきた。
急に、妻とユウヤが恋しくなった。

  


Posted by sndicegame at 23:50Comments(2)那智勝浦

2008年01月26日

nachi#11

  


Posted by sndicegame at 23:46Comments(0)那智勝浦

2007年12月07日

nachi#10

  


Posted by sndicegame at 23:24Comments(2)那智勝浦

2007年11月21日

nachi#9

  


Posted by sndicegame at 23:23Comments(0)那智勝浦

2007年11月21日

nachi#8

  


Posted by sndicegame at 22:11Comments(0)那智勝浦

2007年11月21日

nachi#7

  


Posted by sndicegame at 22:10Comments(0)那智勝浦

2007年11月11日

nachi#6

駅前の脇には、季節はずれのハイビスカスの花が揺れていた。

怖いくらいに、なにも変わっていなかった。傘も差さず、禊の雨に打たれる。
オイラが・・・開放される。


  


Posted by sndicegame at 00:55Comments(4)那智勝浦

2007年11月04日

nachi#5

内に潜む、16歳の記憶があぶりだされる。
鼓動が速くなっていた。過ぎた時間と今の精神にギャップがありすぎた。
軽い憂鬱を引きずったまま、勝浦の駅前を歩く。
オイラは、まだ過去を清算できていないのだろうか。

  


Posted by sndicegame at 23:36Comments(2)那智勝浦

2007年10月29日

nachi#4

勝浦のまちを歩いた。
このメランコリーは、意味があるのかないのか・・・

  


Posted by sndicegame at 23:59Comments(0)那智勝浦

2007年10月26日

nachi#3

今一度、道筋を新宮の方にもどり、那智の駅そばの喫茶店に入った。その喫茶店から出て、浜に出た。その浜はそこから、補陀落という彼方にむかって渡海したという海だった。

中上健次 / 「紀州」 / 天満 より

  


Posted by sndicegame at 23:11Comments(0)那智勝浦

2007年10月20日

the landscape of memory

記憶を遡って忘れかけていた場所を探索するとか、遠出したあとに身近なものにエキゾチズムを見出すとか、遺跡や伝説を発見する、といったことがなければ、旅とはいったい何をもたらすのだろう。

Michel de Certeau(Practice of Everyday life)




写真を始めた頃、那智にて・・・  


Posted by sndicegame at 23:31Comments(3)那智勝浦

2007年09月29日

彼岸、此岸

かつて、ひとは熊野三山(新宮、那智、本宮)をめざした。熊野は隠国、死者の国。
オイラは、松阪から42号線を南下する。荷坂峠あたりから、彼岸を彷徨う。山は緑深く、霧は濃い。眼下には神々しい海と、せせこましい集落がみえる。圧倒的な自然にオイラは言葉を失い、故郷に帰ってきたことを実感する。

  


Posted by sndicegame at 00:50Comments(0)那智勝浦

2007年09月24日

nachi#2

信不信をえらばず 
浄不浄をきらはず


  


Posted by sndicegame at 22:42Comments(0)那智勝浦

2007年09月23日

nachi#1

くまの路を ものうき旅とおもうなよ
死出の山路で 思い知らさん


  


Posted by sndicegame at 23:52Comments(0)那智勝浦