2011年07月03日

馬越峠

早朝、熊野古道のひとつ馬越峠を登る。



大量の羊歯が朝露を含み輝いている。
昔の旅人は神宮の巡礼を終え仏教の道に入る。生の国から、死の国へ。
森が揺れている。物の怪じみていて少し怖い。



汗だくになりながら、巨石をくぐり登頂。
蒸れたTシャツと靴下を脱ぎ、座禅を組む・・・しばし瞑想・・・海風が心地よい。

目線の高さでトンビが風を掴み旋回している。

おお、トンビよ、オイラは今しがたの風になったよ。

  


Posted by sndicegame at 22:26Comments(0)熊野

2011年07月02日

kumano#30



熊野へ参るには
紀路と伊勢路とどれ近し
どれ遠し
広大慈悲の道なれば
紀路も伊勢路も遠からず

 梁塵秘抄/後白河法皇
  


Posted by sndicegame at 21:11Comments(2)熊野

2010年08月21日

kumano#29

オイラが生まれる前、この地域では中部電力の原発ができる案があったのだという。
37年間もの地元民の反対運動の結果、撤回になる。

ありがとう。

所持した風景を失なうことなく、デンキを大切に使わなあかんな。

  


Posted by sndicegame at 22:49Comments(0)熊野

2010年08月18日

kumano#28



熊野大花火に行ってきた。
変わらず鳥肌がでるほど熱かった。  
タグ :熊野


Posted by sndicegame at 23:13Comments(0)熊野

2010年03月03日

熊野はやっぱりいいところだと思う



物にあふれた文明社会に生きる私たちも、未開の辺境の暮らしを経験すれば、本当に必要な物は何かを自分で知ることができます。
Henry David Thoreau「ウォールデン森の生活」より  


Posted by sndicegame at 00:18Comments(0)熊野

2010年01月18日

kumano#27

  


Posted by sndicegame at 22:15Comments(2)熊野

2009年11月22日

kumano#26

  


Posted by sndicegame at 22:36Comments(0)熊野

2009年07月15日

海と空



七里御浜、海も空も広い。  


Posted by sndicegame at 22:59Comments(0)熊野

2008年02月10日

kumano#25

  


Posted by sndicegame at 22:58Comments(3)熊野

2008年02月07日

kumano#24

  


Posted by sndicegame at 22:43Comments(2)熊野

2008年01月30日

kumano#23

  


Posted by sndicegame at 22:43Comments(0)熊野

2008年01月30日

kumano#22

  


Posted by sndicegame at 22:35Comments(0)熊野

2008年01月30日

kumano#21

オイラは大泊海水浴場で泳いだ後、ジャスコ2階にあるゲーセンで・・・父にもらった100円を、丁寧にあれこれ思考を凝らしながら遊んだ。

  


Posted by sndicegame at 00:26Comments(0)熊野

2008年01月13日

途上

光のなかに、春の色があった。

  


Posted by sndicegame at 23:15Comments(2)熊野

2008年01月13日

kumano#20

  


Posted by sndicegame at 10:17Comments(0)熊野

2008年01月13日

kumano#19

都会には有るけど無い。
田舎には無いけど有る。

それは、神か・・・?

熊野で死と再生のカオスを視ながら、熊野川を遡上する。

  


Posted by sndicegame at 00:28Comments(0)熊野

2008年01月12日

kumano#18

田舎には季節がある。
この時期、紀州ではサンマを干していたことを思い出した。

ネコがサンマを眺めていて、撮影しようと思って近づいたら、逃げられた。


  


Posted by sndicegame at 23:52Comments(0)熊野

2008年01月11日

kumano#17

相身互い、その色は違えど。

  


Posted by sndicegame at 23:36Comments(0)熊野

2008年01月11日

kumano#16

30年近く、ありがとう。
そして、おつかれさま。

オイラはまた1つ、所持する風景を喪失する。

  


Posted by sndicegame at 22:41Comments(0)熊野

2008年01月05日

kumano#15

  


Posted by sndicegame at 23:49Comments(2)熊野